種市高等学校

岩手県立種市(たねいち)高等学校は、岩手県最北端に位置する普通科・海洋開発科の2科併設の県立高校です。普通科ではきめ細やかな少人数指導、海洋開発科では「南部もぐり」をはじめ、全国に通用する潜水士を育成し、部活動ではレスリング部が全国大会へ多数出場しています。

種市高等学校

岩手県立種市(たねいち)高等学校は、岩手県最北端に位置する普通科・海洋開発科の2科併設の県立高校です。普通科ではきめ細やかな少人数指導、海洋開発科では「南部もぐり」をはじめ、全国に通用する潜水士を育成し、部活動ではレスリング部が全国大会へ多数出場しています。

    最近の記事

    固定された記事

    海のそば、たくさんの可能性を秘めた学校【岩手県立種市高等学校】

     はじめまして!岩手県立種市高等学校(以下、種市高校)です。 種市高校は、岩手県の北東部にある洋野町(ひろのちょう)にある高校です。 校是「自愛」「自立」「自彊」のもと、生徒一人ひとりを大切にし、社会に貢献できる人材を育てる学校を目指しています。 種市高校の歩み  種市高校は、1948年に岩手県立久慈農林高等学校定時制種市分校として普通科1学級で創立されました。 1952年には潜水科が設置され、1965年には普通科が全日制となり、1970年に普通科3学級、別科潜水工業科1

    スキ
    69
      • 【種市高校】県外志願者受入れ要項

        令和5年度岩手県立高等学校入学者選抜における県外からの志願者受入れ要項を掲載します。 本校海洋開発科が「4.特例として県外からの志願者受入れを実施する学校(全国的にも特色のある教育課程の学科の設置校)」として紹介されています。是非ご覧ください。 岩手県立種市高等学校 岩手県九戸郡洋野町種市38-94-110 TEL 0194-65-2145(事務室) 0194-65-2147(職員室) ホームページ:http://www2.iwate-ed.jp/tan-h/

        スキ
        4
        • 【総合的な探究の時間】『たねいちビーチクリーン大作戦 in 有家浜』を開催しました!

          6月26日(日)に洋野町の有家(うげ)浜でビーチクリーンを行いました。 この海岸清掃活動は種市高校の生徒が考案し、2021年9月からスタート。12月からはInstagramでの発信も開始しました。 最初は種市高校の生徒とコーディネーターが中心となって行っていましたが、回数を重ねるごとに少しずつ地域内での認知度も高まり、参加者が増えていきました。 洋野町の広報誌「広報ひろの」でもこの活動を取り上げていただきました! 今回、清掃を行った小子内浜〜有家浜は、年間を通して多くのサー

          スキ
          6
          • 【種市高校】スクールポリシー

            種市高校のスクールポリシー(学校方針)が策定されました。 以下、ご覧ください。

            スキ
            3

            【中学生向け案内】種市高校のご紹介

             今回は、種市高校への入学を希望する中学生や保護者の皆さま向けに学校の紹介をいたします。 (1)設置学科等普 通 科 1年26名、2年10名、3年14名 海洋開発科 1年15名、2年23名、3年21名 (2)特色ある教育活動■総合的な探究の時間・地域と連携した取り組み(普通科)  こちらの記事でもご紹介したように、普通科では地域探究や課題研究を通して自己理解を深めるとともに、社会に目を向け、地域との結びつきを探究することにより、自分自身のありかたや生きかたに対して主体的

            スキ
            7

            【コミュニティ・スクール】第1回学校運営協議会を開催しました!

            5月26日、令和4年度 第1回種市高等学校運営協議会を開催しました。 学校運営協議会とは、学校と地域住民がともに学校に対する意見を出し合い、それを学校運営に反映させることで、地域と協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律に基づいた仕組みです。 主な役割として、 ・校長が作成する学校運営の基本方針を承認する ・学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる ・教職員の任用に関して、教育委員会規則に定める事項について、教育

            スキ
            11

            【総合的な探究の時間】町巡りと町長講話を行いました!

            5月16日の総合的な探究の時間に、普通科1年生が種市の町巡りと町長講話を行いました。 今回はその様子をご紹介します! 町巡りの目的  種市高校に入学したばかりの1年生。前回の記事でご紹介したように、2年生からは地域を舞台に探究学習を行います。今回の町巡りでは、種市の町並みを見て、町で活動する人々のお話を聞くことで種市に興味を持つきっかけをつくることを目的としました。  今回は、4ヶ所の町内事業者さまからお話をお聞きするとともに、町長の想いを知ることで、生徒たちが新たな視点

            スキ
            17

            【校長インタビュー】地域にひらかれた学校をみんなでつくる

             種市高校では、生徒はもちろん、教員もいきいきとそれぞれが考えながら動いています。2021年度から種市高校の校長を務める村上智芳校長は、生徒の「種市高校で過ごしてこうなりたい」、教員たちの「地域の中で生徒をこのように育てたい」という想いを生み出しています。 今回は、その背景にある想いや村上校長のこれまでのあゆみを辿ります。 あたたかいこの地域で  大船渡市出身の村上校長。種市高校に来る以前は県南の高校にいることが多く、1番北でも宮古市だったので、最初は種市高校がどこにある

            スキ
            22

            【総合的な探究の時間】地域へ踏み出す、可能性を広げる

             「総合的な探究の時間」は、生徒自身が課題発見からその解決までに取り組むことで、自分自身の生き方や地域のありかたについて考える授業です。  種市高校普通科では2019年度から、地域と連携した探究の授業を行っており、3年目である2021年度にはたくさんの新たな取り組みが生まれました。今回は、2021年度の種市高校普通科2年生の総合的な探究の時間の取り組みをご紹介します。 地域に根ざした探究学習  種市高校では、地域探究や課題研究を通して自己理解を深めるとともに、社会に目を向

            スキ
            22