見出し画像

【コミュニティ・スクール】第1回学校運営協議会を開催しました!

種市高等学校

5月26日、令和4年度 第1回種市高等学校運営協議会を開催しました。
学校運営協議会とは、学校と地域住民がともに学校に対する意見を出し合い、それを学校運営に反映させることで、地域と協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律に基づいた仕組みです。

主な役割として、
・校長が作成する学校運営の基本方針を承認する
・学校運営に関する意見を教育委員会又は校長に述べることができる
・教職員の任用に関して、教育委員会規則に定める事項について、教育委員会に意見を述べることができる

の3つがあります。

学校と地域住民が協働で学校の運営に取り組むことで、地域の声を学校運営にいかし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことができます。
詳しくはこちらをご覧ください(文部科学省『学校と地域でつくる学びの未来』)


本校の学校運営協議会は、村上校長を筆頭に11名の委員で構成されてます。町内事業者や役場職員、商工会会員、魅力化協働パートナーなどが参加しており、本校卒業生の方もいらっしゃいます。

第1回目である今回は、令和4年度の学校経営計画とスクールポリシーについて村上校長から説明がありました。
学校経営計画は、前年度の目標達成度や反省点から今年度の重点目標と具体的方策を下図の6項目にまとめました。 

学校の入学から卒業までの教育活動の指針であるスクールポリシーは、以下のようになっています。スクールポリシーは、教員と魅力化協働パートナーがともに作成しました。

学校経営計画やスクールポリシーについて、学校運営協議会委員からもさまざまな意見や質問があり、とても充実した時間になりました。
種市高校が地域にひらかれた学校になるためにも、このような機会は必要不可欠です。地域住民の意見や提案を積極的に受け入れ、より魅力的な学校づくりを推進していきます!

種市高校学校運営協議会委員の皆さま


(2022/6/2 執筆:千葉桃子【魅力化協働パートナー】)

岩手県立種市高等学校
岩手県九戸郡洋野町種市38-94-110
TEL 0194-65-2145(事務室)
        0194-65-2147(職員室)
ホームページ:http://www2.iwate-ed.jp/tan-h/index.html 


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
種市高等学校
岩手県立種市(たねいち)高等学校は、岩手県最北端に位置する普通科・海洋開発科の2科併設の県立高校です。普通科ではきめ細やかな少人数指導、海洋開発科では「南部もぐり」をはじめ、全国に通用する潜水士を育成し、部活動ではレスリング部が全国大会へ多数出場しています。